4月1日、新年度を迎えて思うこと「自分を貫く」

今年も4月1日が来た。(いまアメリカいるから日本はもう4月2日か)

 

僕は仕事を辞めて旅に出る前は銀行員だったので特に「4月1日」は特別な日に感じる。営業をしていたので数字も一旦リセットされて年度が変わる。銀行はまだまだ年功序列制度なので1年上の年次になるとこれまでより少し責任の重い仕事を任せてもらえるようになる。人事異動も発表されてソワソワしている、そんな日。

 

f:id:kaimon315:20180402132542j:plain

 

少し時を遡ると、僕は2014年の4月にメガバンクに入行した。

なんでメガバンクにしたかというと、別に経済学を勉強していたわけでも、銀行員に憧れていたわけでもない。

学生時代に漠然と「起業してみたい!」という気持ちがあって、調べてみると起業家ってメガバンクか総合商社かリクルート出身って人が多いなあと思ったから。あと、いつか結婚して奥さんができたら「新婚旅行は世界一周!」と決めていたので、大変失礼な話だけど会社は「数年でやめること前提」、辞めるまでに社会で少しは認めてもらえる人間になれる会社に行きたいと思っていたから。

採用してもらえたのも何かの縁だしお金について学べそうな銀行はいいなと思って銀行に入ることに決めた。

僕のことをよく知っている両親や友達は僕が銀行を選んだことにびっくりしていた。

 

 

4月1日を迎えて僕と同じタイミングで入行した同期のみんなは5年目になった。

みんな結婚したり、車買ったり、中には家まで買ったりして、国内外含めて様々な職場で活躍している。

 

しかし、思い返すと入行したときはみんな口々に、

「数年働いたら辞めて起業する!」とか「~業界に転職する!」とか「銀行内の~という部署に行く!」とか言っていた。

良くも悪くもみんな尖っていて「銀行ってこんな奴らがいっぱいいるのかスゲー!」と思っていた。(僕も似たようなことを言っていた笑)

 

5年も経てばみんな変わる。

会社に入れば1日のほとんどの時間を仕事に費やすわけだし、仕事後先輩と飲みに行って、帰宅しても社宅とか寮だったら同じ会社の人と同じ家で、週末はゴルフや遊びに行ったり。考えが染まっていくのは当然だし、学生から社会人になっているのだから尖っていたのが丸くもなる。

 

みんなが生き生きと日々を過ごしているのであれば、「数年働いたら辞めて起業する!」とか「~業界に転職する!」とか言ってた人たちが自分が言っていたことをすっかり忘れていても別にいいと思う。

 

だけど、僕は「芯はブレない」って大事にしている。

結婚したら「新婚旅行は世界一周!」、何かで「起業する!」という部分は全くブレなかった。

何かで「起業する!」の『何か』の部分で「これだ!」と思えるものを見つけたし、カオリと結婚もしてタイミングが来たので会社に辞表を出した。

 

f:id:kaimon315:20180402010001j:plain

 

同じことを思い続けたり、同じことを言い続けるのってすごく難しい。

周りの環境はすごいスピードで変わっていく。

 

周りが変わっていく中で自分を保ち続けられるか?

 

 

旅をしていて、4月1日に新しく社会人になる大学生たちに大勢会った。

宿でいろんな話をしていろんな『夢』も聞いた。

 

 

みんな考えていることを貫いてみたら面白いだろうし、僕も貫く。

 

日本の常識をちょっと変えられるような「会社を創る」、自分がずっと大好きな「野外フェスを創る」

ちょっとぼやっとしているけど軸は昔から変わってない。

 

f:id:kaimon315:20180402132944j:plain

 

いろんな本にも書いてあるし、いろんな人が言っていることだけど、周囲に宣言してずっと思っていたら新婚旅行で「世界一周」には行けた。

今年で28歳を迎える。なんでもできるはず。

 

 

新しい年度が今年もやってきて、「これからも自分を貫いて行きます!」という決意表明でした。

国別記事はこちらから☟