【アヌラーダプラで世界遺産無料観光】おすすめ宿・レストラン情報! 〜トゥクトゥクレストラン&運転体験〜

f:id:kaimon315:20171217194732j:plain

アヌラーダプラで世界遺産無料観光!おすすめ宿・レストラン情報!アヌラーダプラへの行き方、バスターミナルについて。〜トゥクトゥクレストラン&運転体験〜

 

 

アヌラーダプラ編

 

12月1日

移動について

シーギリヤを満喫した僕らはアヌラーダプラへ移動。

ダンブッラからバスで2時間弱、ひとり100ルピー。ダンブッラの中心のバス停からアヌラーダプラのNEWバスターミナルへ着きます。

(アヌラーダプラはNEWバスターミナルとOLDバスターミナルがあり路線やエアコン付かそうでないバスかなどで分かれているので乗る際は注意!)

 

おすすめ宿

アヌラーダプラでは、このホステルに泊まりました。

【 City Capital Hostel ( 244,Stage Ⅱ,New Town,Anuradhapura,50000 ) 】

f:id:kaimon315:20171218121948j:plain

ドミトリーでひとり700ルピー程度でこの周辺では最安値クラス。バスターミナルから徒歩5分程度でアクセス良好。wi-fi普通に使える。ホットシャワーかつバスルームかなり綺麗。スタッフの対応も素晴らしく、チェックアウト後の荷物預かりもしてもらえる。Booking.comのレビュー9点越えという名実ともにアヌラーダプラでベストのバックパッカーズホステルです。

Booking.com で予約しました。

 

 

 

 

おすすめレストラン

夕方にアヌラーダプラに到着し、夕食はCity Capital Hostelのスタッフ一押しのレストラン【 Creston Park ( www.crestonpark.com ) 】へ。

清潔感のあるレストランで地元でも人気のようで客足は食事中絶えることのなかったお店です。

ここで食べたチキンカレーが絶品でした。スリランカで食べたカレーで一番美味しかった。コット(Kottu)も旨い。

アヌラーダプラへ行く機会があればぜひ食べて頂きたい料理です。値段もスリランカの一般的な価格設定なので安心してください。

f:id:kaimon315:20171218122035j:plain

 

帰り道に酒屋さんでスリランカのビールである「LION BEER」を買います。

スリランカでは基本レストランではお酒は飲めません。お酒を扱う専門店が各地にありそこで買います。

LION BEERはラガービールで日本人には馴染みのあるテイスト。久しぶりのお酒も美味でした。

 

City Capital Hostel にて就寝し、ぼくたちは翌朝から半日でアヌラーダプラの世界遺産を巡ります。

 

12月2日

 

朝からアヌラーダプラの世界遺産観光をスタート。

僕たちはあまり時間がなかったのでトゥクトゥクで周ります。

アヌラーダプラの遺跡群は自転車を借りて周る事も出来ますが、かなり暑いので注意!

 

昨日、バスターミナルからCity Capital Hostel に向かう途中で声をかけてきた中で感じがとても良かったエランジャンのトゥクトゥクに乗ります。

スリランアのトゥクトゥクドライバーはある程度ナワバリのようなものがあるようで、気に入ったドライバーがいれば声をかけられた場所に翌日向かっても大抵そこに同じ人がいます。

参考までに、半日各地を巡ってもらいガイドしてもらって、「無料ルート」で周ってもらってふたりで2,000ルピーでした。

 

僕たちは上記の「無料ルート」でアヌラーダプラを観光しました。

アヌラーダプラは遺跡や寺院が点在しており全部行くには、ひとりUS$25のチケットが必要となります。

しかしある程度は無料で行けてしまうのです。

頑張って調べる事も出来ますが、僕たちはトゥクトゥクドライバーのエランジャンに任せっきりで周りました。

シーギリヤで遺跡に満足していたので「無料ルート」の遺跡で十分だろうと思ったのですが、アヌラーダプラもやはり世界遺産の街。

非常に素晴らしい遺跡の数々でした。(後で分かりましたが有名どころの遺跡は全て周っていたみたいです。)

 

では、僕らが周った順番にいくつかの見所をご紹介します。

①ロックテンプル 

ここは入場料ひとり200ルピーかかりました。

f:id:kaimon315:20171218122254j:plain

 

②岩に像が彫られている遺跡跡地の公園 
③大きな岩が並ぶ公園

f:id:kaimon315:20171218122452j:plain

 

④ホワイトブッダテンプル

途中立ち寄ったホワイトブッダのお寺。

お参りをしっかりとしていたら81歳のおじいさんに気に入ってもらい寺院の地下を案内してもらったり、仏教の儀式に参加させて頂きました。

f:id:kaimon315:20171218122626j:plain

その後はみんなで写真撮影!

謎に全員とハグして別れました。笑

f:id:kaimon315:20171218122725j:plain

 

⑤建設中の巨大な仏閣

f:id:kaimon315:20171218122907j:plain

 

⑥大きな菩提樹の下で大勢がお参りをしているお寺
⑦トップの写真にあげた古代の宮殿跡 
⑧高さ70Mある白色の仏閣

f:id:kaimon315:20171218123224j:plain

 

⑨サイズ小さめの白色の仏閣

9箇所を周って所要時間は4時間程度でした。

 

トゥクトゥクレストラン&運転体験!

半日の遺跡観光が終わる頃には、エランジャンと僕らは年齢が同じくらいだった事もありすっかり仲良しに!

一緒に昼飯を食べよう!ということになり屋台でカレー弁当を購入。ものすごいボリュームで食べきれませんでした。ひとつ100ルピー。安い!

弁当を買ったタイミングでものすごい豪雨。

もともとは湖のほとりの芝生の上で食べようと話していましたが、急遽トゥクトゥクの中で食べることに変更!

トゥクトゥクレストラン開店っ!!!!

豪雨の中、トゥクトゥクレストランで食べたカレー弁当。忘れられない味となりました。

f:id:kaimon315:20171218123625j:plain

 

その後、人通りのない小道で、トゥクトゥク運転体験もさせてもらいました!笑

f:id:kaimon315:20171218124016j:plain

 

午後から明後日のフライトに備えてキャンディに移動しないといけなかったので泣く泣くアヌラーダプラを後にしてキャンディへ。

結局エランジャンにはバスの発車地のOLDバスターミナルまで送ってもらいました。

次回アヌラーダプラに来る際はエランジャンの家に何泊でもしていいそうです。

 

また行きたい街がひとつ増えました。

ありがとう!エランジャン!アヌラーダプラ!

f:id:kaimon315:20171218124713p:plain

国別記事はこちらから☟