【オーストラリア】観光でもビザが必要《ビザ取得方法解説》ビザが無くて空港で大事件勃発!

f:id:kaimon315:20171225074644j:plain

オーストラリアへ向けて出国する際にビザが必要なことに気づいた僕たち。その時の事件の様子、ビザ取得の方法について解説します。

 

 

・オーストラリア入国にはビザが必要だった。

スリランカを終えて二カ国目のオーストラリアに飛びます。

大学生の頃、1年間休学してオーストラリアでワーキングホリデーをしていたので戻るというのはすごく灌漑深い。

 

スリランカからオーストラリアのメルボルンにはスリランカ航空が直行便を飛ばしています。

スリランカのコロンボ空港を23:50発だったのですが、余裕も持って20:00頃には空港に到着。

 

時間には余裕があるので身の回りを整えたり空港のwifiでネットサーフィンをした後にチェックインカウンターへ。(空港のwifiも夕方の時間はかなり遅い、、)

 

ここで事件勃発。

スリランカ航空のチェックインカウンターでスタッフの人と。

 

◯職員「オーストラリアに行くならビザはあるよね?」

▲ヨシキ「ん、、、、日本人は要らないんじゃないっけ、、、」

★カオリ「外務省のホームページにも書いてあったよ!」

・・・

◯職員「とにかくビザが無いとチェックインはできないわ。飛行機搭乗時刻の1時間前、22:20にはカウンターを閉めるからそれまでにどうにかして!」

 

僕たちの認識では、外務省のWEBサイトの情報を見てビザは不要と思っていましたが実際は必要なようです。

〈 ↓ 僕たちが確認していたもの〉

多分、これは日本に滞在する人向けw

f:id:kaimon315:20171225065146p:plain

ビザ免除国・地域(短期滞在) | 外務省 より (写真は編集しています。)

 

 

その場で空港wifiで調べるとやっぱりビザは必要なようです、、、

f:id:kaimon315:20171225065925p:plain

http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/visitingaust_visa_jp.html

 

マイルで航空券を取った関係でこの「コロンボーメルボルン」路線の航空券を予約できていますが、実はこの路線は普通に買うとかなり高額、、

f:id:kaimon315:20171225071150p:plain

平均運賃っぽい日でひとり当たり約87,650円!!

ふたりで17万円以上っ!!払えないっ!!!

 

・ビザを取るべく奮闘

航空券の取り直しをしなければならないかもしれないと頭がクラクラしつつ、空港wifiでビザを取るべく奮闘を開始!

 

このオーストラリア政府のWEBサイトから申請できます。

《ETA取得はこちらから》 https://www.eta.immi.gov.au/ETAS3/etas

 

申請しようとするも、wifiがめっちゃくちゃ遅い、、、

「入力→次のページへ→タイムアウト」の無限ループ。。。

 

なんとか支払いのページまで進むも、、

決済完了せずに、始めからっ!!!!号泣

 

それでも、何としてでも申請してビザ取得せねばなりません。

空港wifi以外の方法を探して周りを見渡したところone world のカウンターにパソコン発見!絶対ネットもそれなりに速いはず!

職員に事情を話してパソコンを貸して欲しいと懇願!!気持ちの上では土下座っ!

 

しかし断られる。。。。。

そりゃそうですよね。。。

 

その時、思いがけない一言が、、

「あそこの荷物ラッピングのカウンター見える?そこのパソコンはお金は払わないといけないけど貸してくれるよ。」

 

なにいいいいいいいいいいいい!?

御礼を伝えてそこのパソコンにダッシュ!

荷物ラッピングの人にパソコン貸してくれと頼むと、

「お金かかっていいなら貸してあげる。」と。

神!!!

金額も聞かずに「THANK YOU!!」の連呼!

 

そのパソコンはなかなかのネット速度で まずは僕のVISA申請ができました!

申請して10秒後には『承認』!

ガッツポーズしつつカオリのビザを立て続けに申請!

 

し か し 、

申請10秒後にこんなメールが来ました。。

f:id:kaimon315:20171225094813p:plain

 

 『ごく稀なケースですぐにETAが承認されない!?12時間後に確認!?』

 

絶望。。。。

 

12時間後ではもちろん飛行機は間に合いません。

オーストラリアに電話して交渉するにも現地時間は深夜。電話に出てくれるはずがありません。

 

ただ諦めきれずに「結果確認」を押し続けること10分。

 

なんと!

『承認』の文字が!!!!!!

 

助かったああああああああああああああ!

ふたりで空港でハイタッチしました。笑

 

満面の笑顔で荷物ラッピング職員にパソコン代金を「いくら?」と聞くと、

平然と、

「1分でUS1ドルだから、20分でUS20ドルね ♪」と。

その時は嬉しすぎて浮かれていて、即払ってしまいましたが、すぐに冷静になって考えると、パソコン使うだけで1分1ドルって、

「ヤクザかああああああああああ!!」

まあビザも取れたし良しとします。

 

チェックインにもなんとか間に合い無事にオーストラリアへ出国することができました。

皆さんもオーストラリアへ行く際はお気をつけてください。

 

【ビザ(ETA)取得方法】

最後にビザの取得方法。

日本語対応しているので非常に簡単です。10分あれば終わります。

代行会社もありますが本当に簡単なのでご自身ですることをお勧めします。

 

①まずはここから https://www.eta.immi.gov.au/ETAS3/etas

「日本語」を選んで、「申請へ」をクリック

f:id:kaimon315:20171225095933p:plain

 

②個人情報と犯罪歴があるかどうかを入力します。

分かりにくいのは、発行官庁を「MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS」とすることくらいでしょうか。

f:id:kaimon315:20171225100227p:plain

 

 ③住所、電話番号、連絡先の入力

f:id:kaimon315:20171225100351p:plain

 

④入力内容の確認

誤りがあるまま支払いをしてしまうと再申請の際にもう一度ビザ代金を支払う必要があるのでよく確認しましょう。

f:id:kaimon315:20171225100458p:plain

 

⑤クレジットカードでビザ代金AUD$20を支払い

⑥申請番号を得る

⑦Eメールまたは申請番号で承認されたかどうかを確認

 

以上です。

このビザはスタンプやシールではなくて電子登録がされるので『承認』さえ入ればあとは心配は要りません。

 

それでは久しぶりのオーストラリへしゅっぱ〜つ!

国別記事はこちらから☟