【メキシコ】カンクンのおすすめツアー「ジャングルツアー」とグランセノーテなど3泊4日で行った場所

f:id:kaimon315:20180324073023j:plain

カンクンに4日間滞在して観光した中で一番のおすすめ「ジャングルツアー」とグランセノーテ、イスラムへーレス、ピンクラグーンなど周辺の観光スポットについて

 

カンクンに到着

ペルーのリマから一気に飛行機でカンクンまでやってきました。

久しぶりのビーチリゾート!テンション上がります!!

 

空港から市内への移動

バックパッカーでカンクンに来る人はほぼほぼダウンタウンに泊まることになるかと思います。24時間運行ではないですが「ADO BUS」というバスが空港とダウンタウンを行き来しています。早朝から深夜まで運行しており料金も安いので空港から市内への移動は「ADO BUS」一択になるかと思います。

 

バスのチケットは空港内のゲートを出る前か、バス乗り場あたりで買うことができます。空港を出るとタクシーの営業がすごくてみんな口々にADOバスは運行終了したとか嘘を言ってくるので信じずにバス乗り場まで行きましょう!笑 

到着ゲートから結構距離があるので時間に余裕をもって移動してください。僕らは乗り遅れそうになってバックパックを背負ったままダッシュしましたw

 

ジャングルツアー

カンクン滞在期間で一番楽しかったのがこの「ジャングルツアー」!!

なんか俺ら「ジャングル」って名前のツアーによく行ってる…笑

 

日本人には全然人気ないらしいのですが(笑)、すっごく楽しいのでオススメさせて頂きます!!

 

ツアー詳細

f:id:kaimon315:20180324073127j:plain

ツアー内容は、ボートを約45分運転して、シュノーケリングのポイントに行きシュノーケリングを約30分楽しんで、またボートを約45分運転して帰ってくるというもの。

所要時間は約2時間。

各ツアー会社によって異なるものの、1日に3〜7回ほど催行されているようです。

料金はひとりUSD30ドル〜 これにスノーケルセットレンタル料USD5ドルや船舶使用税?10ドル程度がかかってきます。

ホテルゾーンで申し込みをするよりもダウンタウンで申し込みをするとひとり20ドルくらい安いみたいです…ボッタクリ…

 

ツアーレポ

それでは早速ツアーに行ってみたレポートを!!

 

まずは、カンクンの高級リゾートエリアの「ホテルゾーン」に移動します。

ここで指定されたツアー会社の窓口に行きます。

 

ガイドから1分程度で簡単にボートの操作を説明されたら後は「GO!!」

もちろん僕はボートの免許なんて持ってません。笑

 

しかし、ここはメキシコ。

ガイドの後ろについて行く形ではありますが、、、

 

スピード半端じゃない!!!

f:id:kaimon315:20180324073058j:plain

 

アドレナリンMAXのアクセル&おでこ全開で爆走します!!

 

揺れもすごいので時折転覆しないか心配になる…

そういえばさっき受付で「ボートの保険は不要です」ってサインしたような…笑

 

運転は意外と簡単でアクセルとハンドルの操作のみ。すぐに慣れます。

 

 

途中でジャングルの中もボートで爆走して、シュノーケリングのポイントに到着。

f:id:kaimon315:20180324073151j:plain

 

すっごく、きれい

水が完全に透明。

 

一度水の中に潜れば、、、

 

f:id:kaimon315:20180324073223j:plain

 

すっごい数の魚、魚、魚!!!!

 

実は今回、シュノーケリングを最大限楽しむためにスーパーアイテムを持ってきていました。

 

それは、「ソーセージ」

何かしら餌があれば魚が寄ってくるかな〜と軽い気持ちで持って行ったのですがコイツが恐ろしい威力を発揮しました。

 

f:id:kaimon315:20180324073258j:plain

 

魚が興奮して狂ったようにソーセージ目がけて飛んでくるんですw

 

怖い…

 

写真の白い魚が群れをなして付いてくるのでイメージしてたカラフルな可愛くて小さなお魚さんたちとは遊べませんでした。。笑

 

最初の頃はあまりに食らいつきがいいので面白かったのですがカオリは太ももとかも噛まれてちょっと血が出てました…

魚の群れと一緒に泳ぐ恐怖体験がしたい方はぜひソーセージを持参で!笑

 

シュノーケリングを終えた後は、またボートを爆走させて船着場まで帰りました。併設されているレストランでピザとコーラまで貰えて大満足のスリル満点ツアーでした。

 

ただ思ったのは、「なんで名前ジャングルツアーなんだろう…?」 まあ楽しかったので良しとしますw

 

グランセノーテ

f:id:kaimon315:20180324073422j:plain

カンクン周辺で日本人からも圧倒的な人気を誇る「グランセノーテ」

遺跡とビーチを両方見れるトゥルム遺跡とも近く、アクセスが良いのがポイント。

 

ここに行った人のブログを見てみると、日本人はみんな観光客の少ない午前中に行く人が多いようです。僕たちは朝から頑張る気力がなく午後15時ごろ行きました。実際に現地のスタッフさんにも午後来る日本人はほぼいないと言われたので午後行く人は少ないようです。

 

日本人がみんな午前中に行く理由は「水が濁るから」

 

午後に行ってみると水は、「濁ってました!!」笑

しかし、良い点もありました。水がめちゃくちゃ冷たいんです。

観光客みんな凍えてますw

 

天気も良くて一番水が暖かい時間帯だったはずですが、それでもここまで冷たいということは早朝は…

 

早起きOK!!水が冷たくてもOK!!なんとしてでも透き通った水が見たい!!という人は朝行きましょう。そこまでのモチベーションがない人は午後でも十分楽しいと思います。

 

f:id:kaimon315:20180324073335j:plain

 

岩の洞窟でできた流れるプールみたいな感じ。笑

 

f:id:kaimon315:20180324073355j:plain

 

水は本当に綺麗な青色をしています。洞窟の中を泳ぐのは冒険している気分で楽しい。

 

かなり深さもあります。水中は広くて暗い部分を見ていると引き込まれるような恐怖を感じてきたり。不思議な世界。

 

ただ、ひとつだけ言いたい。

「グランセノーテ(大きいセノーテ)って名前なのに小さっ!!笑 」

 

f:id:kaimon315:20180324073446j:plain

 

ちなみに、全部有料ですが荷物を預けるロッカーも、レンタルライフジャケットも、レンタルスノーケルセットもあります。

海水ではないので泳ぐのかなりキツイです。

 

以前メキシコに来たことのある身としては正直なところこっちのセノーテがおすすめ。

『セノーテ・イキル』

ジャングルにぽっかりと空いた穴に透明な水があるイメージ通りのセノーテです。

アクセスがカンクンからだと悪くなりますが、ここも泳げますし頑張って行く価値あると思います。

f:id:kaimon315:20180324083323p:plain

 

 

その他の行った場所

僕たちのカンクンでの日程は、

1日目 → 街歩き&ホテルゾーンのビーチでゆっくり

ダウンタウンから「R1」か「R2」のバスに乗ればすぐにホテルゾーンに行くことができます。綺麗なビーチが広がっていますが当然ながら人は多め。

f:id:kaimon315:20180324073530j:plain

 

 

2日目 → グランセノーテ&プラヤ・デル・カルメン

プラヤ・デル・カルメンはコスメル島にダイビングをしに行かない人は行っても特にすることはない賑やかな街という感じでした。

この日にフォトジェニックスポットとして人気沸騰中の「ピンクラグーン」に行っても良かったかな。ただツアーでなくて自力で行くのは時間がかかる上に結構面倒なようです。塩湖なので泳ぐこともできません。

f:id:kaimon315:20180324073712p:plain

 

 

3日目 → ジャングルツアー&イスラ・ムへーレス

イスラ・ムヘーレスは車で1時間あれば一周周ってしまえる小さな島です。

島の見どころは特になく、シュノーケリングポイントがあることと夕陽が綺麗なことくらい。ただレンタルできるゴルフカートみたいな車でノロノロと島を周るのは意外と気持ち良いです。カンクンで暇になった方はぜひ。

f:id:kaimon315:20180324073559j:plain

 

 

以上、カンクンのおすすめツアー「ジャングルツアー」とそのほかに行った場所についてでした!「ジャングルツアー」本当に楽しいのでおすすめです!

 

 

カンクンの次は憧れのキューバへ!

www.earthcolor-travel.com

 

 

国別記事はこちらから☟