【旅の常識!?】海外旅行で現地通貨を一番お得に入手する方法は『キャッシング』!ベストなクレジットカードは「この1枚」

f:id:kaimon315:20180908153307p:plain

おはようございます。ヨシキです。

 

クレジットカード編、今回は「キャッシング」について!

 

海外旅行で誰もが避けることができないのが「通貨」の問題。

みんな知らず知らずのうちに、支払っている大きな手数料をクレジットカードの『キャッシング』で少しでも安く済ませる方法、そしてキャッシングに最適なクレジットカードについて解説します。

 

 

『キャッシング』が海外での現金の問題を解決!?

僕は今ウユニにいます。

鏡張りの最高の景色を期待して来たものの到着してから毎日雨…

さらにお腹も壊し、ブログを書く日々です。。泣

f:id:kaimon315:20180203221827j:plain

▶︎ウユニ塩湖の鏡張り!?連日の土砂降りで茶色です… 

 

ウユニ塩湖は日本人に大人気とあって、さすが街は日本人だらけ!

そこで出会った日本人の青年2人組が現地で現金が足りなくなってめちゃくちゃ困っている。

 

話を聞いてみると、

「現地でクレジットカードが使えない…」
「持ってきた現金が尽きたから両替できない…」 とのことです。

 

世界中を回っていて、オーストラリアやアメリカのようにクレジットカードがあれば現金がなくてもOK!という国はあるのですが、大多数の国はそうはいかない。

まだまだ現金主義です。
日本もそうですもんね。

 

現金の問題に関してはカンタンに解決する方法があります。

「クレジットカード を使った現地通貨キャッシング」で現地通貨をATMから引き出せばいいんです。

 

『キャッシング』というと

お金を借りるってこと?
金利がすごく高いよね?

 

とあまり良くないイメージが、、、、

実はそんなことありません!!!

海外旅行における『キャッシング』は現地通貨を得るベストの手段なんです!カンタンかつ手数料も安い!!

  

 

 現地通貨はどうやって入手するのが一番お得??

ところで、皆さんは現地通貨はどのようにして入手していますか?

 

主に思いつく手段は、

・日本で「現金両替」して現地通貨を持ってくる

・日本円かUSドルを持参して現地で「現金両替」

・銀行口座から「海外デビッド」を使った現地通貨引き出し

あたりではないでしょうか。

 

外貨の取扱は国内外問わずどの銀行も大きな収益源にしているもの。

知らず知らずのうちに大きな手数料を支払うことになっています。

f:id:kaimon315:20180204013945j:plain

 

 

現金両替

「現金両替」の手数料が高いことはなんとなくイメージができると思います。受付窓口の人の手間もかかっており、通貨によっては5%以上の手数料がかかっていることもザラです。

(ただし、国によってはUSドルから直接両替するとレートが良くなる国があったり、海外ではUSドルが使える場面は何かと多いので、僕も少額のUSドルは日本から持ってきています。)

 

海外デビッド

銀行口座から「海外デビッド」を使った現地通貨引き出しは、ソニー銀行や楽天銀行、ジャパンネット銀行などが有名ですね。日本円を入れている口座から出金と同時に直接お金が落ちるので残高が目に見えて安心です。

しかし、出金する際のレートは、実勢のレートに2~3%程度を乗せたレート、さらに毎回200円程度の利用手数料を取られたりと意外と多くの手数料がかかっています。

 

 答えは、キャッシング

「じゃあ、どうしたらいいのか?」という疑問の答えは、この記事の冒頭にも書いたように、クレジットカード を使った現地通貨『キャッシング』です。

 

なんで一番お得なのかというと、

この理由

⑴ カードによってはATM利用手数料無料

⑵ 金利がかかるのは返済までの数日間分のみ

⑶ レートの上乗せが0.5%程度と低い 

 

そんな都合のいいカード本当にあるのかよ?
 
大丈夫です。あります!
 
これからお伝えしますね!!
 
 
その前に、
そもそもキャッシングとは?
 
という疑問にお答えしておくと下の図のような感じ。

f:id:kaimon315:20180908161638j:plain

ものすごく簡素化していますが、ATMからクレジットカードで現金を引き出して、翌月のカードの請求の際に引き出した金額もまとめて銀行口座から引き落とされるというものです。その際に、引き出した金額に金利が上乗せされます。
 
 
では、実際にどのカードが良いのか見ていきましょう!

キャッシングに最適なクレジットカードはこれ!

キャッシングに使うべきクレジットカード は1種類。たったの1種類です。絶対に間違えないようにしてください。

 

それは、、

セディナカードクラシック(クラシックだよ!注意)

 

これだけで十分です。

 

 

セディナカード【クラシック】 絶対に忘れないように今すぐクリック!(新規タブで開きます)

 

なぜこのカードが「海外キャッシング」に一番良いのかというと、

これが理由!

・キャッシングするのにATM利用手数料が無料

・ネットで繰り上げ返済をして金利を抑えることが可能

こんなカードは国内で他にありません。唯一無二のカードなのです。

 

ATM利用手数料が無料なのは当然嬉しいですね。
(他のカードだと1回あたり100-200円かかります。)

 

そして、重要なのが「ネットから」繰り上げ返済ができること。

他のカードだと、繰り上げ返済は基本的に電話でしかできません。海外旅行中に国際電話をして返済するというのは現実的ではありません。

つまり、何もしなければ翌月末などのカード請求日に返済していた金額を、ネットからすぐに返済できるので金利が全然かからないということなんです。

 

セディナカードの金利は年利で18%。

一見すると、すごく高そうに見えますが、数日間で返済できるので実際に支払わなければならない金利はたったの「50〜60円」です。

 

f:id:kaimon315:20180908162422j:plain

 

ネットで繰上げ返済ができないクレジットカード の手数料は、基本的に1ヶ月~2ヶ月弱の金利を支払うことになるので相応に高く付きます。

イメージ1,000円くらい。

 

したがって、海外キャッシングを利用する場合は、「セディナカード クラシック」を作りましょう!!

 

セディナカード【クラシック】 絶対に忘れないように今すぐクリック!

 

ちなみにVISA、MASTER、JCBから選べるのですが、MASTERにしましょう。

海外で利用すると「1ドル=110円」というように為替があるのですが、MASTERの為替レートが一番有利だと言われています。

 

間違っても海外では使えないJCBは選ばないように注意してください!

 

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

 

サブカードも準備しておこう

セディナカードクラシックを持っておけば基本的に大丈夫なのですが、海外では想定外の事態が起きるもの。ATMにカードが飲み込まれて出てこない、財布を盗まれた…など出会った旅人の間でも問題は頻発していました。

 

現金を引き出せないのは非常に困るので、セディナカード(クラシック)とは別に、サブカードを準備しておきましょう。

 

サブカードも迷う必要はありません。

エポスカード一択です。

☝️無料で8,000ポイントって8,000円もらえるのと同じなので入らなきゃ損です!

 

なぜエポスカードなのかと言うと、ネットで繰り上げ返済できるから。

しかし、セディナカード(クラシック)と比較すると2点劣ります…

 

①利用金額の確定にかかる日数

数日間で返済金額が確定になるセディナカード(クラシック)と比べて、エポスカードは確定に1ヶ月近くかかる場合も有ります。他のカードだと長い時は2ヶ月くらいかかることを考えればマシですが…

②ATM利用手数料

セディナカードクラシックはATM利用手数料無料なのに対し、エポスカードは100円+税 が必要です。たかが、100円でも何度も利用するので積もると大きい…

 

ただし、何が起きるのか分からないのが海外。

キャッシングに関しては、【メイン】セディナカードクラシック、【 サブ  】エポスカードという組み合わせで、万が一に備えて2枚準備しておきましょう。

 

エポスなら永久年会費無料なのに、カードを作るだけでAmazonやマルイで使えるポイントもらえますし、前回記事で書いたように保険に関してはエポスカードは最強です。

☝️カードを持っているだけで優秀な海外旅行保険がタダで付帯します!

  

☝︎前回記事はコチラ(海外旅行保険を無料できるテクニックについて書いてます)

  

まとめ 

今回の記事のポイントは3点

POINT

✅海外旅行で現地通貨を手に入れるには『キャッシング』が最適!

✅キャッシングに一番良いクレジットカードは『セディナカードクラシック』

✅サブカードとして『エポスカード』も持っておくべし!

 

 

⇧すぐに詳細を確認してみましょう!! 『クラシック』『MASTER』だよ!

 セディナカード【クラシック】旅の常識!みんなが持ってる必携カードはコレ!

 

次の記事では、

実際に「海外ATMを使ってお金を引き出す」

実際に「ネットで繰り上げ返済をする」 ということを解説します。

 

www.earthcolor-travel.com

国別記事はこちらから☟