【パタゴニア】フィッツロイだけじゃない!「ミラドール・デ・ラス・アギラス」もすごいぞ!!

f:id:kaimon315:20180210082449j:plain

エル・チャルテンの町でのトレッキングといえばフィッツロイ!だけどそれだけではない。 「ミラドール・デ・ラス・アギラス」もすごいぞ!!という記事。

 

病院に行って1日寝てたら体調は、大分回復しました。

初めて海外で病院に行ってみた感想と学んだこと - EARTHCOLOR TRAVEL アースカラートラベル

 

外は今日は晴れ!!

だけどフィッツロイは雲の中。アウトドアブランドの「patagonia」のモチーフでもある印象的な形をしたフィッツロイは基本的に雲の中に入っていてなかなか全貌を見ることができない山なんです。

 

体調も万全とは言えないので、今日は短くて簡単なコースに行きます。

 

「ミラドール・デ・ラス・アギラス」MIRADOR DE LAS AGUILAS

f:id:kaimon315:20180210083832j:plain

エル・チャルテンの町からフィッツロイのコースと逆の方に10分ほど歩くと入口があります。

「ミラドール・デ・ラス・アギラス」と「ミラドール・デ・ラス・コンドルス」という2つの展望ポイントに行って往復3時間程度のコースです。

 

ホテルの同部屋のオーストラリア人は、走って往復したら1時間だったとか。笑

鉄人!!!

 

コースの入り口にはインフォメーションセンターを兼ねた小屋があります。

この地方の地形や過去のクライミング技術を教えてもらえます。

f:id:kaimon315:20180210084830j:plain

 

 では、しゅっぱーつ!

なだらかに整備された道でかなり歩きやすいです。

f:id:kaimon315:20180210085330j:plain

 

歩き始めて40分ほどで、 「ミラドール・デ・ラス・コンドルス」に。

 

名前の通りコンドルが上空を飛んでます。

このパタゴニアの強風の中で優雅に飛ぶ姿は「さすがコンドル!」と思わざるを得ません。

 

あと、フィッツロイとエル・チャルテンの町を一緒に眺めることができます。

f:id:kaimon315:20180210085823j:plain

フィッツロイが雲に隠れているのが残念!!

 

ここからさらに30分ほど進んで、「ミラドール・デ・ラス・アギラス」を目指します。道は相変わらずイージー。

 

ポケモンみたいな顔した牛とかいます。

f:id:kaimon315:20180210090052j:plain

 

着きました!

「ミラドール・デ・ラス・アギラス」!!

MIRADOR DE LAS AGUILAS!!!!!!

 

この絶景を写真で伝えきれないのが悔しいーーーー!!!

f:id:kaimon315:20180210090510j:plain

 

大草原の奥にコバルトブルーの湖。そして訳わかんない形の雲!!

これはみんなに行ってほしいーーー!!

カオリとお昼ご飯を食べながら1時間以上景色を眺めていました。

 

「ミラドール・デ・ラス・アギラス」MIRADOR DE LAS AGUILASの絶景に満足して来た道を戻ろうとすると奥にはフィッツロイ!!

f:id:kaimon315:20180210090821j:plain

 

明日はいよいよフィッツロイの日帰りトレッキング!

天気がさらに良くなることを祈るばかり!!

 

エル・チャルテン で僕らが泊まっているのは、

『 La Comarca Hostel 』

選んだ理由は、バスターミナルから徒歩1分の好立地だったから。(お腹痛かったですし…)全体的に清潔感があり、キッチンが充実している良いホステルでした。

パタゴニアは異常に物価が高いので自炊できるホステルはすごく良いと思います。

【Booking .com】

 

 

国別記事はこちらから☟