【プリンも黒髪もイヤなんだよ】世界一周した私がおすすめする後悔しない髪型とは

f:id:kaimon315:20180907121150j:plain

世界一周の準備をしているとき
「持ち物」や「服装」と同じくらい、
何度も何度もググったワードといえば…

 『 世界一周 女 髪型 』


旅人とはいえ、女子だもの

可能な限り、可愛くありたいですよね。

でもこんなに長い間美容室に行かないのは初めてかも

私も出発前は不安でたくさん悩みましたが、
半年間の世界一周旅行を終えて
1つの結論にたどり着いたのでまとめます。


この記事を読めば、あなたもきっと自信を持って
後悔のない髪型 を決められますよ^^
 

1.私の世界一周中の髪型

それで、実際どんな髪型で出発したの?

1か国目の写真を見てもらった方が早いですね。

f:id:kaimon315:20180907113217j:plain
📍シーギリヤロック/スリランカ

ボブ × パーマ × 茶髪 です。

自分としては 定番のヘアスタイルで
手入れもセットも楽だし 気に入っていました。


そして、11月から4月までの 半年間 を
海外で過ごし、最後の国ではこんな頭に。

f:id:kaimon315:20180907165008j:plain
▲意識した異国感ね(笑)📍ボンドヴォソ/インドネシア

ホームステイ先の家族にもらったスカーフで
ここぞとばかりに隠してます。


だって中身は、私ももれなく

落ちたパーマ × 先っちょ金髪


旅中、一度も美容室には行きませんでした。 

 

2.ヘアスタイルを決める要素

当然 人によって好みも旅のスタイルも違うので
「これが正解!」っていうのはありません。

でも、自分のタイプに合った髪型
誰もが選びとれたらいいなぁとは思います。

でも、何を基準に選んだらいいんだろ?

考えるための要素を5つに分けてみました。

黒髪? 茶髪? どっち?

最初にして最大の分かれ道

黒髪か?カラーか?
私も とーっても迷いました。

 
みんなの意見をググってみると
割と「黒髪派」が多め。
 

黒髪の特徴

✅伸びてもプリンにならない

✅アジアンビューティー✨

✅落ち着いて見られる

たしかに黒髪は安心感があります。

旅人とはいえ やっぱり 清潔感 は大事。

確実に プリン回避 できる黒髪は強い。

迷うなら黒髪にしておけば間違いないってことだね!

 
でも私は、黒染めが嫌だった。。


だってテンションが上がらないから。

理由は色々あるけど、
1番は 自分のモチベーションの問題です。

こんな人は茶髪の方がいい

✅いつもカラーをしてるから、黒染めしてもすぐ色が抜けてしまう可能性が高い

✅明るく見られたい

✅黒髪にすると幼くなるのが嫌だ

✅黒髪にすると、途端にダサくなる

✅単に、明るい髪色が好き

旅中は普段の 何十倍も写真を撮る し、新しい人と出会います。

好みを大事にした方が、自信を持って笑えるというのはポイントの1つ。 

 

プリン防止のために|グラデーションカラー

黒髪は嫌だー!!という人への 解決策。

それは、根元を暗くした グラデーションカラー!

インナーカラー でもいいですね^^


根元が伸びてきてもあまり気にならない、
お得なヘアスタイルだと思います。 

f:id:kaimon315:20180907134606j:plain

ショート?ロング?

これぞ  好み。

でも私的には、胸が隠れるほどのロングはやめた方がいいんじゃないかと思います。

ショートの特徴

⭕️洗いやすい
(水シャワーやちょろちょろシャワーの場所に強い。

⭕️乾かしやすい
(ドライヤーがなくても寝るまでに乾く)

🔺寝癖やハネは付きやすい

🔺伸びてきたらモサッとなる

伸びてきて結べない長さの時を乗り越えられるなら、断然ショートの方がメリットは多い。

私は 首の後ろの暑さが苦手 なので、結べる程度のボブにしました。
 

ロングの特徴

🔺洗うのに時間がかかる
(海外では水圧が弱い・お湯が出ない宿も多い)

🔺乾くのに時間がかかる
(暑い国は構わないけど、寒い国ではツライ。ドライヤーを持つならOK) 

⭕️結ぶ/下ろす で体温調節できる

⭕️伸びてもあまり気にならない

私は最終的に肩下くらいのセミロングになったけど、寒い地域で満足にお湯が出ない宿では シャワーの度に「もう髪はいいかな…」と心が折れそうになりました。 

f:id:kaimon315:20180907164242j:plain
▲ショートだったら泣いてた…📍カタジュタ/オーストラリア

 

パーマ?ストレート?

これも「旅にはどちらがおすすめか?」に答えはなく、どちらが好きか?です。
日本と一緒!!

私はパーマ派。だって、寝癖や結び跡も 濡らしてふぁふぁふぁ〜〜っとしておけば、いい感じに ぽくなる から。

パーマが落ちてきた時のことが心配かと思いますが、その頃には旅にも慣れて、小さいことは気にならなくなるので大丈夫です(←実体験) 

f:id:kaimon315:20180907162844j:plain
▲バンダナ巻き 📍クイーンズタウン/ニュージーランド

荷物どれだけ持てる?

持ち物をどのくらい増やせるか…?

意外と盲点だけど、現実的なハナシ。 

メインのバッグがバックパックかコロコロかでも変わると思うので、自分の旅する姿をリアルに想像しながら考えましょう。

長距離バスを降りてからもう30分。予約してたゲストハウスに向かって歩いているけど、グーグルマップの場所に着いたのに見当たらない。同じ道を何度もぐるぐる。あーもう疲れた!重い〜!暑い!お腹減った!とか?

体力 や荷物の スペースとの相談 です。 

ドライヤー

「冬」に「エアコンなしの部屋でも」自然乾燥できるよって人はいらないかも。

私は変圧器を忘れて1カ国目で壊してしまい、結局ドライヤーなしで旅したけど、風邪引かないかヒヤヒヤでした。

結構場所を取るけど、持ってくのをおすすめ。


次に旅をするなら、簡単に電圧の切替ができる 変圧器いらずのドライヤー にしようと思ってます。310gという軽さと安さ、コンパクトさが魅力!

f:id:kaimon315:20180907144740p:plain

このドライヤーを Amazon で見る

ドライヤーがあれば 洗濯物も乾かせるから便利!
濡れたものを持って移動するのは、匂いも重さも地獄ダヨ。

 

アイロンやコテ

ヘアアレンジを楽しむなら、欲しいですよねぇ…

服がシンプルでも、ヘアアレンジができるならかなりバリエーションは増えます。

 

帽子

私は「つば広帽子」2つと「ニット帽」2つを旦那と共用で持っていたので、よく被ってました。

たためる素材ならかさばらないし、セットが面倒な日や お風呂に入れなかった日も何とかなる!

f:id:kaimon315:20180907171228j:plain
📍青い町  シャウエン/モロッコ

 

ヘアケア

ミルクやオイル、スプレーなど色々あるけど、液体は重い ので持ちすぎ注意!

あと、シャンプーやトリートメントは容器がかさばるので、こんな折りたたみ式ボトル に中身だけ入れ替えていけばよかったなと。

使った分は折り込んでいけるから
スペースの無駄遣いがなくなるなんて、ナイスアイデアじゃない!?

 

海外で美容室行ける?

これはもう自分次第です。

美容室自体はどこの国でもありますが、
有名なのはボリビア。

知ってる?

「ボリビアの美容室で掛けるパーマ」は旅人の間でちょっとした流行り。笑
 通称「ボリパ」

私はしませんでしたが、出会った日本人旅人だけでもこんな人達が。

✅部分的にピンクのメッシュを入れた女の子
✅全体に くせ毛風パーマ を掛けた男性
✅全体にグリーンのメッシュを入れた女性


写真でなんとなくオーダーできるそうですよ^^

 

旅人美容師

あと、運次第ですが、旅をしながらカットをしている美容師さんにも会えるかもしれません。

切ってもらえたらラッキーですね!

f:id:kaimon315:20180907151912j:plain
▲同じ宿の台湾人美容師(イケメン)📍ラパス/ボリビア

セルフカット

すーぐ伸びてくる 前髪 
定期的にセルフカットしてました。

ちなみに旦那は日本にいる時からセルフなので、海外でもなんてことなく。


☝️3枚目の変な体勢に、ゲストハウスのオーナーも宿泊者たちも笑う笑うw

もちろん切った後は、切る前より綺麗にお掃除。

すきバサミは100均のものです。

(実はサブバッグに入れてしまってて空港で没収されたので、オーストラリアのダイソーで購入しました)

 

3.結局、どんな髪型がおすすめ?

いろんな角度から考えてみたので、そろそろお気づきだと思います。

そう、正解はないんです


しいて言うなら、
無難なのは 黒髪ショート かな。


かと言って私は、茶髪のボブを選んだことに 後悔はありません。 

f:id:kaimon315:20180907153515j:plain
📍メキシコシティの「Cafe Avellaneda」/メキシコ

なぜ?

地球をぐるっと一周すると、
ヘアスタイルってあんまり大きな問題じゃないな
と本当に思えてきます。

だって あなたが行くのは
の色も、の色も、の色も違う世界。

かっこいいの基準も国によって全然違います。


ただ1つ、世界共通 なものが1つ。


それは 笑顔 。

f:id:kaimon315:20180907161405j:plain
📍ブエノスアイレスのボカ地区 カミニート /アルゼンチン


自分の気に入った髪型じゃないと、
自然な笑顔 って難しいですよね。

ということで、

私が旅してみて結論づけた答えはコレ。

おすすめヘアスタイル

自信を持って笑える、好きな髪型で旅に出るのが、いちばん!!

髪がちゃんとしてないとテンションが上がらないなら、荷物が重くなろうがドライヤーもコテもトリートメントもワックスも持ってく!
髪のことなんてできるだけ考えたくないのなら黒髪で思い切り短い方が楽。


自分が最も
 ナチュラルに笑える髪型 を
選んでおけば間違いありません。(断言!)


あなたの旅が最高の笑顔で溢れますように^^

f:id:kaimon315:20180907162105j:plain
▲お団子アレンジ。  📍ウルル/オーストラリア

 
 

国別記事はこちらから☟