【3日目】(キングスキャニオン編)4泊5日でエアーズロック周辺エリア・ウルルにレンタカーでキャンプしながら行ってきました。

f:id:kaimon315:20180121125229j:plain

【3日目】(キングスキャニオン編)4泊5日でエアーズロック周辺エリア・ウルルにレンタカーでキャンプしながら行ってきました。エアーズロックエリアの観光についてのまとめです。

こちらは、エアーズロック・ウルルの感想記事です。

行き方等の詳細は☟こちらにまとめています。 

www.earthcolor-travel.com

 

エアーズロック周辺エリア・ウルルを巡る旅に出かけて3日目を迎えました。

1〜2日目は☟こちらの記事です。

 

【3日目】 

KINGS CANYON

最初に向かうのはキングスキャニオン!

f:id:kaimon315:20180121071556j:plain

昨日、「KINGS CANYON RIM WALK」は 9:00以降の出発は不可ということが分かったので、「暑くなる前に行こう」ということで早朝6:00頃キングスキャニオンリゾートを出発します。

 

すぐに入り口に到着。

朝ごはんを食べて出発!7:00前のゲートはもちろん全部開いてました。

f:id:kaimon315:20180121072024j:plain

 

昨日はどうすることかと思いましたが良かった良かった!

「KINGS CANYON RIM WALK」を歩き始めます。

歩くコースは、上記3つとロングトレイルのGILES TRACKがありますが、圧倒的に「KINGS CANYON RIM WALK」がおすすめです。「SOUTH WALL RETURN WALK」は、キングスキャニオンの見どころの一部しか見ることはできません。キングスキャニオンの崖壁の片側だけを見れるようなイメージ。

「KINGS CANYON RIM WALK」なら崖の両側+αを歩くことができます。

「時間がないから…」という人は、走って「KINGS CANYON RIM WALK」の方に行きましょう!笑

f:id:kaimon315:20180120113137j:plain

ただ、気温の高い日、気温が高くなることが予想される日は、

「KINGS CANYON RIM WALK」の 9:00以降の出発は不可

「SOUTH WALL RETURN WALK」の 11:00以降の出発は不可です。気をつけてください。

 

歩き始めの30分くらいは登りですが、キングスキャニオンの渓谷の中に入ると中はこのような世界!探検家気分で進みます。コースも平坦で楽チン!

f:id:kaimon315:20180121073239j:plain

 

インスタ映えする写真スポットは無限にあります。

ヨガを始めたカオリ。

f:id:kaimon315:20180121073622j:plain

 

信じられないような世界が広がっていますが、ここはかつては海の中だったそうです。

海の中にあった頃のキングスキャニオンの世界をスキューバダイビングで探検するのも楽しそうだなあとか思ったり。

 

さらに進むと、崖が!!

毎年数人は撮影に夢中になって落ちてるんじゃないか?と思いつつ好奇心には敵わず僕も崖の淵に行って撮影を。

f:id:kaimon315:20180121074233j:plain

 

「ヤベーーーー」

あまりのスケールの大きさにさすがにビビります。笑

 

この景色を見れば、エアーズロック周辺エリアで「キングスキャニオンが一番感動した!」という人がいるのも頷けますね。実際に自分の足で歩けるのが本当に最高!

 

「KINGS CANYON RIM WALK」なのでこの橋も越えて進みます。

f:id:kaimon315:20180121074920j:plain

 

ちなみに気温は、42-43度くらい。

めちゃくちゃ暑くて早く戻りたいと思いつつ、「この景色を堪能しなければもったいない!」と謎の使命感を帯びながら歩きます。

 

こんな岩もあったり。主婦の本気を見せるカオリ!笑 

「岩も切る!!」

f:id:kaimon315:20180121075056j:plain

 

エアーズロック・ウルルに行かれる方は、時間と労力を使ってでも絶対行くべき場所だと思います。

僕らは、ゆっくりと写真を撮りすぎて3−4時間のコースで5時間かかりました。笑

ツアーの人らにもすれ違いましたが、恐らく強行スケジュールなのでものすごい速さで通過して行きました。。

 

Uluru 

キングスキャニオンを満喫した後は、昼食を取ったり、昼寝したりしながらエアーズロックリゾートを目指します。

 

17:00ごろ、エアーズロックリゾートに到着。

エアーズロックリゾート・キャンピンググラウンドでテントを張り、ウルルの夕焼けを見に行きます。

 

f:id:kaimon315:20180121080247j:plain

 

6年ぶりのウルルとご対面。

変わらない姿でそこにありました。

「これが見たかったんだな。」と、ウルルを見たときに

自分がカオリと結婚して、仕事を辞めて、旅に出ていることを実感。

 

見る人によってはただの大きな岩かもしれませんが、僕はこの風景がたまらなく好き。

またこの場所に帰ってこれたことに心から感謝です。

 

f:id:kaimon315:20180121080718j:plain

エアーズロックリゾートにはバーもあります。というか、スーパーでも病院でも何でもありすぎてびっくりしました。笑

 

バーで見つけた、人生ビールランキング1位かもしれないお気に入りビール「James Squire」のペールエール。オーストラリアのビールめっちゃ好き!

 

次回、最終回はウルル・カタジュタについて〜

www.earthcolor-travel.com

 

国別記事はこちらから☟