【メルボルン】市内観光・移動について/オーストラリアで格安携帯キャリアBOOST MOBILEを契約してみた《携帯契約/接続方法》

f:id:kaimon315:20171225140706j:plain

メルボルン市内観光・移動について/オーストラリアで格安携帯キャリアBOOST MOBILEを契約してみた【携帯契約/接続方法】 

 

 

事件はありながらもなんとかオーストラリアへ入国。

オーストラリアへの入国の際のイミグレーションは先進的で、機械にパスポートを読み込ませて、自動的に顔認証されるゲートを通るというセルフスタイル!

とてもスムーズでかっこいい!!

f:id:kaimon315:20171225141200j:plain

 

エアポートシャトルバスで市内へ向かいます。

物価の高さがやばいです。。

5年前にワーホリしていた頃と比較しても明らかに物価は上がっています。

昔は日本とほぼ同じくらいの物価イメージでしたが今は、すべて日本の1.5〜2倍程度の物価。バックパッカーにはきついです、、、

 

物価に加えて驚いたのがカード社会化がすごく進んでいること。

メルボルンのみならずオーストラリアで現金がないと困るシーンはありません。(バーでビールを頼む時は現金が便利かな)市内の宿やスーパー、レストランは当然のこと、市場でフルーツを買う際も使えますし、違う都市のど田舎のガソリンスタンドでも全ての場所でクレジットカードが利用可能でした。たまにクレジットカードサーチャージで0.5%-1.0%程度取られますが周囲を見てもみんなカードで決済しています。基本はVISAとMASTER、たまにAMEX、ごく稀にJCB利用可というイメージです。

日本は本当に遅れているなあと実感しました。

 

・メルボルン市内観光に関して

中心部は無料のトラムが走っているので、このトラムを使いこなすと観光は非常に楽です。中心部以外は、mykiカードというsuicaのようなものがないと乗れないので観光客に優しくありません。

 

ちなみに、無料のフリートラムはこのマップのエリア内であれば停車駅に10分おきくらいでトラムがきて乗って降りるだけなのですごく簡単に利用できます。

道も碁盤状になっているので分かりやすい。

f:id:kaimon315:20171225140336j:plain

 

トラムが便利すぎて使いませんでしたがこんな自転車もあります。

(これは有料。クレカで支払いできます。)

f:id:kaimon315:20171225140413j:plain

 

市内観光は、あまり関心がなかったのでぶらぶらと散歩してゆっくりと過ごしました。

Wifiフリーかつ内装や展示も良いのでお勧めな州立図書館。

f:id:kaimon315:20171225140439j:plain

 

 

・携帯電話について

f:id:kaimon315:20171225141423j:plain

オーストラリアは、滞在期間が長いので現地で携帯を契約しました。

オーストラリアでは日本と違いプリペイド契約が人気です。2年縛りなどの馬鹿げたルールがないので使いやすい。

主な携帯会社は3つ。

「Telstra」→ 日本でいうdocomoです。シェアナンバーワンかつど田舎でも電波が入るネットワークが強み。昔のワーホリ時代はど田舎の農場でも働いていたのでTelstraを使っていました。

「OPTUS」→ 日本でいうauのイメージ。Telstraより少し安い、かつ空港でsimカード購入&契約もできるので旅行者の人は使い勝手が良いと思います。電波も観光客が行くような場所なら問題ありません。

「Vodafone」→ 旅行者はあんまり使うメリットない気がします。

 

料金のイメージとしては、OPTUSだと、AUD$30で28日間有効、データは時間帯の制限なく3GB使えます。

 

僕が今回選んだのは、「BOOST MOBILE」 

主要キャリアではなく、格安キャリアを選びました。

理由は、AUD$30で28日間有効、もらえるデータが4GB+初回チャージボーナス4GBで、合計8GBもあったからです。

回線もTelstraのネットワークを使っているので安心。

日本でも格安のLINEモバイルを使っていたので抵抗なくこちらを選びました。(もちろんSIMフリーのスマートフォンは必要なので注意)

 

ただ、

結果的にBOOST MOBILEで携帯は使えるようになりましたが、格安キャリアなので実店舗でのサポートがなくすごく困ったのでOPTUSを空港で契約してスタッフさんに設定までしてもらったらよかったなと反省しています。

 

携帯に詳しい人については「BOOST MOBILE」オススメです!

 

【「BOOST MOBILE」の利用方法 】

①SIMカード購入

セブンイレブンやスーパーや電化製品屋さんに売っています。SIMカード自体は$2です。日本ってなぜかSIMカードが3,000円とかして高額ですよね。。

 

②SIMカード挿入

BOOST MOBILEのSIMカードは切り離し方で、micro・nanoサイズなど選べました。 

f:id:kaimon315:20171225141905j:plain

 

③シリアルナンバーを入力して契約

パックの裏面に電話番号と知りナンバーが載っています。SIMを挿入するとショートメッセージが自動で届くのでそのリンクから飛んで契約します。(wifi接続が必要)

f:id:kaimon315:20171225141631j:plain

 

④4時間待つ

f:id:kaimon315:20171225142014p:plain

契約完了するとこのようなメッセージが来ます。4時間で接続が完了して使えるようになるとのことです。

僕は4時間では完了メールは来ずに、なぜか10時間ほどかかって完了メッセージがきました。笑

 

⑤データを購入する

契約を完了させただけではまだデータ通信は使えません。WEBサイトからデータを購入します。

僕は$30チャージしました。

f:id:kaimon315:20171225142406p:plain

 

ここで、普通であれば終わりなのですが僕はエラーになって使えませんでした。

「データ接続がされていません」と表示されてしまいます。

iPhoneを再起動させたり、設定をいじってみたり、APN設定を再設定したりと色々試しましたが全部ダメ。BOOST MOBILEのQ&Aを見ても解決せず。

こんな時に、実店舗のあるOPTUSなどならすぐに店舗でサポートを受けることができるでしょうが格安キャリアなので自力で調べるか電話で解決するかしか方法はありません。

 

僕は結果的に相当な時間を使ってしまいましたが、ひたすらにネットで調べて調べてなんとか正解にはたどり着けました。

日本で使っていたLINEモバイルの「プロファイル」を消去することが必要だったみたいです。

iPhoneだと、「設定→一般→プロファイル→削除」で消去できます。

f:id:kaimon315:20171225143158j:plain

実は接続完了する前に、ニュージーランドに行っていてそこでは、vodafoneを契約したのですがニュージーランドではこんなことはせずに普通に使えていました。

不思議です。

 

僕は時間を使って頑張ってなんとか接続まで漕ぎ着けましたが、もちろんWEBサイトのQ&Aも英語ページしかありませんし、慣れない方は無難に主要キャリアで契約して店舗でおまかせで設定してもらう方が楽だと思います。

 

⑥専用アプリをダウンロードして管理

契約&接続が完了した後は、専用のアプリをダウンロードしてデータ残量や無料通話残時間を確認したりできます。

ここからリチャージも簡単にできるので、ワーキングホリデーの人にとってはすごく良いと思います。回線もTelstraなので安心ですしね。

 

以上、オーストラリアでの格安携帯キャリアの利用について。

使ってみた感想は、ネットはそれなりに速いし、ウルルに行った際にど田舎のロードハウスでもネット繋がったし、電話もテキストメッセージも問題ないし不満はありませんでした!

 

 

国別記事はこちらから☟