【前編】「マチュピチュ」行くなら道中を楽しめ!3泊4日インカジャングルツアー

f:id:kaimon315:20180226130457j:plain

マチュピチュを目指し3泊4日インカジャングルツアーに参加しました。マウンテンバイク爆走あり、トレッキングあり、ジップラインあり、ケーブルカーで濁流を越えた先に見えるマチュピチュとは!?

 

インカジャングルツアー!? 

クスコの街を歩いていると、「マチュピチュ?」とか「ツアーインフォメーション?」といたるところで声をかけられます。

 

クスコに来たのでもちろんマチュピチュには行くつもり。

日本人でクスコに来る人でマチュピチュに行かない人はいないでしょう。

f:id:kaimon315:20180226133532j:plain

※宿のベランダからの景色。茶色のレンガ屋根が良い眺め。

 

日本人の間で定番のマチュピチュへの行き方は、電車に乗って、もしくは水力発電所までバスで行ってそこから線路の上を2−3時間歩いてアグアスカリエンテスという通称マチュピチュ村まで行く方法。

 

僕はトレッキングが好きなのでインカの道「インカトレイル」を3日かけて歩いてマチュピチュまで行きたいなと思っていた。

 

残念ながら今は雨季で天気も良くないのでどうしようかなと悩みつつとりあえず宿の近くのツアー会社に入ってみることに。

 

ひとつ目に普通に電車かバスで行く方法を案内されて、

ふたつ目にトレッキングで行く方法を案内されて、

みっつ目に出て来たのが…

 

マウンテンバイクで爆走して、トレッキングして、ジップラインなどのアクティビティをこなしながらインカジャングルを突っ切ってマチュピチュに向かうツアー!!

 

聞いたことない!マウンテンバイク爆走してマチュピチュ行くなんて!

カオリに確認する間もなく、聞いた瞬間にこのツアーに決めていた。

ツアーの名前は、「インカジャングルツアー」

 

ツアー1日目

朝7時半にホテルに迎えが。

15人乗りくらいの小型バスに次々とツアー客を乗せて山道へ。

メンバーはスイス・ドイツ・チリ・ブラジル・オランダなど。アジア人は僕らだけ。

 

f:id:kaimon315:20180226134010j:plain

 

途中休憩を挟みながら正午ごろ標高4,000m超に。

すごいグネグネ道を登ります。朝食が出ると勘違いしていた僕は空きっ腹の車酔いでヘロヘロ状態。。

 

マウンテンバイクに乗るポイントに着いたらすぐにプロテクターとヘルメットを装着します、が!!

プロテクター・ヘルメットが尋常じゃなく臭い!!!

 

恐らく購入してから一度も洗われたことはなく、雨と汗で濡れたものはすぐに袋に収納されているのでしょう。。。

 

装着するのをためらう暇もなくガイドから説明が始まります。

f:id:kaimon315:20180226130856j:plain

何やら今から走る道は、普通に車やトラックがガンガン走っていて、横は崖で、雨が降るから滑りやすくて、川が流れていて、、、、

めっちゃ楽しそうううううう!!!!!!ww

 

幸いにも雨は降っていません!しゅっぱーつ!!!

f:id:kaimon315:20180226131230j:plain

 

途中で雨に降られる時間帯はあったもののめちゃくちゃ爽快!!

道はアスファルトで舗装された道で下るだけなので最高!!

 

※ムービーはこちら 

  

 

 

3時間程度のマウンテンバイク爆走を終えて標高1,200mくらいの小さな町に到着。

雨と汗でぐちょぐちょのプロテクターとヘルメットはすぐに袋に収納されました。。笑

 

時間は既に3時半。

やっと食べれた昼食は幸せすぎる。誰も事故がなくて良かった。笑

 

ちなみに乾季だとここから希望者でラフティングをするそうです。

インカジャングルツアー恐るべし!

f:id:kaimon315:20180226140135j:plain

※恐怖心さえ感じるほどの濁流。強行突破でラフティング!とはなりません。笑

 

泊まるところに関しては意外にもちゃんとした普通の宿でぐっすりと就寝。

 

ツアー2日目 

f:id:kaimon315:20180226141929j:plain

今日はインカトレイルを含む全長20kmのコースを歩くトレッキングの1日。

標高差でいうと400mちょっとなのでそんなにキツいコースではありません。

 

ただ、インカジャングルトレッキングの名にふさわしい冒険感溢れるコースでした!!

 

身長よりも高い草をかき分けて進むところもあれば、

f:id:kaimon315:20180227114300j:plain

 

激しく流れる川の上の不安定な橋を渡ったり、

f:id:kaimon315:20180227114329j:plain

 

石を積んでできたインカトレイルを登ったり、  

f:id:kaimon315:20180227114406j:plain

 

ところどころにあるモンキーハウス(休憩所のような現地の人の家)でインコに癒されたり、

f:id:kaimon315:20180227115735j:plain

 

※参加者全員インカフェイスペイントもしてもらえました!

  

 

真っ暗なトンネルをくぐったり、

f:id:kaimon315:20180227114656j:plain

 

 みんなで記念撮影したり、

f:id:kaimon315:20180227114552j:plain

 

 そして極め付けにこの濁流を渡ったり…

f:id:kaimon315:20180227115218j:plain

 

インカ式ケーブルカーでww

f:id:kaimon315:20180227115006j:plain

人力かーーーーーい!!!!笑

 

※こんな感じ

  

 

そして最後には温泉に到着!

f:id:kaimon315:20180227114829j:plain

久しぶりの温泉はすごく気持ち良かったんですが、「Hot Swimming Pool」と看板に書かれており子供達が泳ぎまくってましたw

 

一日を通じてコースがすごく多彩なので飽きない!

雨季にもかかわらず天気も雨は降らずとても良い一日でした。

 

歩く距離は長いですが、ガイドの先導で驚くほど休憩はこまめに取るので体力に自信のない人でも問題なく歩けると思います。

 

 

夜は、夕食後に突如飲み会が始まり…

ペルーのお酒「ピスコ」の飲ませ合いに!!

f:id:kaimon315:20180227115402j:plain

 

この後は、いつの間にか机と椅子が片付けられて、天井のミラーボールが回り始めて、、、

店内はクラブ状態に!!笑

 

パーティーは深夜まで続いたのでしたw

 

 

冒険が止まらないマチュピチュを目指す、インカジャングルツアー。

後編でマチュピチュ到達までをレポートします!! 

www.earthcolor-travel.com