【スリランカ】スリランカ最終日 キャンディおすすめ宿 キャンディーコロンボー空港の移動 スリランカ旅での経費

f:id:kaimon315:20171218190820j:plain

スリランカ最終日! キャンディおすすめ宿情報&キャンディーコロンボー空港の移動&スリランカ旅での経費について。

 

 

スリランカ最終日です。寂しい。。。

 

アヌラーダプラからキャンディにやって参りました。

ここは、3日前に一度来ていた場所でスリランカ第二の規模の都市です。

コロンボからのフライトに備えてキャンディで一泊してコロンボの空港へ向かいます。

 

《三日前の記事》 

www.earthcolor-travel.com

 

 ◯おすすめ宿情報

f:id:kaimon315:20171218191040j:plain

僕らがキャンディで泊まっていた宿はこちら。

「 Elephant Shed - Tourist Hostel 」

No26/1 Wadugodapitiya Street , Kandy ,20000

 

このホテルは何と言っても立地が良いです。バスターミナルからも徒歩10分程度の距離で市内中心部に位置しています。

また、キャンディのホテルは総じて値段が高めですがここはドミトリーでひとり1,000ルピーと比較的良心的。

三日前にキャンディに来た際は宿を決めておらず夜に到着し、ウザいトゥクトゥクドライバーと交渉しながら宿を決めました。wifiが欲しいと言ったら「今日はスリランカ全土でwifiは使えない日だ!俺の携帯を見てみろ!(電波3本立ち)」とか平気で言って来る奴と宿を探していたので今回はしっかりと予約を。笑

Elephant Shedはキャンディで最安値クラスの宿とあって、世界中からゲストが来るようで壁一面にゲストからのメッセージが書かれています。wifiも速く、ホットシャワーで朝食も美味しかったので非常におすすめです。ちなみにチェックアウトタイムが12時と遅めなのもグッド!

Booking.com → 僕たちの紹介コード https://www.booking.com/s/34_6/fhknq121

 

 

◯キャンディ町歩き

キャンディでは、ブッダの歯が祀られている仏歯寺にはすでに行っていたのでぶらぶらと街を歩いていると、三日前に気持ちよく親切で道案内してくれたおっちゃんを発見!

マンゴー食べ歩き中でしたが一緒に写真を!笑

 

f:id:kaimon315:20171218191201j:plain

やはりスリランカは同じ場所に行くと同じ人物に出会えるようです。。。

 

キャンディは湖がとても綺麗なのでその周りを散歩していると、おじいさんに話しかけられます。話しているとキャンディ地方の独特のダンスを夕方から見れるそう。残念ながら夕方はフライトに備えてコロンボに行かねばならないので、行けないよと話していると、あれよあれよといつのまにか15分くらい湖のほとりを一緒に歩かされていました。

そして着いたのはお土産屋さん!「ええええ!?」

スリランカの客引きの間合いの取り方は天才的です。笑 

f:id:kaimon315:20171218191301j:plain

 

昼食は気に入ったここのレストランで。

《KANDYAN MUSLIM HOTEL》←スリランカでは人が集まる食堂をHOTELと表記していることが多いです。紛らわしい!!

f:id:kaimon315:20171218192017j:plain

※カブルという料理です。この皮が旨い!

 

◯移動について

昼食を済ませて、空港に向かうためにコロンボへのバスに乗ります。

スリランカのバスは基本的に走行中に料金係の人が集金に来るシステムです。

コロンボに行きのバスに乗って出発を待っていると、出発前でしたが集金してチケットを渡してくる人物が。100ルピーと言われ「なんか安すぎないか?」と思いつつ支払いチケットを受け取ります。

そしてバスが出発。

すると、今度は違う人が集金に来ます。先ほどのチケットを見せると、笑いながら「これはダミーだよ。」と。

 

ダマされました!笑

100ルピー(約75円だから全然いいですけど!)

次回はもっと気をつけます!!

f:id:kaimon315:20171218191506j:plain

※左がホンモノです。笑 

 

バスはコロンボ目指して走りますが、3ー4時間の距離なので途中で休憩を挟みます。

どこの国でもバスの途中休憩はありますが、普通は休憩は15分〜30分程度です。

しかしこの時の休憩は、『1時間ッ!!!!』

コロンボ行きのバスはひっきりなしに来るので待ちきれなくなった人たちが次々と違うバスに乗り換えて乗客は3分の2くらいに減りました。

運転手はゆったり休憩を終えて運転席に戻ると、『即 運転再開ッ!!』

置いていかれた人がいないかと心配になります、、、

 

そんなこんなで渋滞にも巻き込まれ、5時間半ほどバスに乗ってコロンボに到着。

スリランカは基本的にはバスはそこまで遅れませんがこのように遅れることもあるので注意。トレインだと基本的にほぼ時刻通りに動いていた気がします。

ただトレインは予約でいっぱいなことが多いのでその点に注意です。

 

f:id:kaimon315:20171218191623j:plain

※CENTRAL BUS STAND から空港行きのバスが出ています。

 

コロンボに着いたのが夕方でもう暗かったので、そのまま空港に行くことに。

空港へは、エアポートバスを利用。ひとり130ルピーでした。片道45分くらい。

 

そして、コロンボ空港で夕食を食べようと思っていましたが主要都市の空港といえども飲食店はあまり多くはありません。空港内での通貨は、ルピーでなはくUSドルが主流。

バーガーキングのセットは、US$15〜という感じのぼったくり値段設定だったのでコロンボ市内で食事をしてから空港に向かうことをおすすめします。

僕たちは違うお店でUS$6のサンドイッチを寂しく食べました。。笑

 

スリランカの次は、

学生時代に休学してワーホリをしていた思い出のオーストラリアへ飛びます。

 

スリランカ、最高でしたっ!!

 

 

◯経費について

最後にスリランカで使った主なお金について。

旅行のご参考にしてください〜

・アライバルビザ取得 US$40

・star anise butique capsels hostl (ダブルカプセル)   LKR5,652

・空港から市内へのバス LKR65

・コロンボーヒッカドゥワのトレイン LKR160

・アンバラゴダーコロンボのバス LKR120

・コロンボーキャンディのトレイン(3等) LKR180

・仏歯寺エントランス LKR1,500

・キャンディーダンブッラのバス LKR200

・Black and White Resort Hostel (ダブルルーム)   LKR1,836

・ダンブッラ石窟寺院 LKR1,500

・ダンブッラーシーギリヤのバス LKR100

・シーギリヤ入場料 LKR4,650

・ダンブッラーアヌラーダプラのバス LKR100

・city capital hostel (ドミトリー) LKR700

・アヌラーダプラーキャンディのバス(エアコン付) LKR360

・キャンディーコロンボのバス LKR160

・コロンボー空港行きのバス LKR130

 

6泊7日の滞在で、世界遺産の入場料込みでひとり約21,500円程度の経費でした。

お酒はあまり飲んでいませんが、ご飯はローカルのものながら食べたいものを食べたので一般的なバックパッカーの予算かなと思います。

 

スリランカで6泊7日の滞在は正直短かった気がしますが、本当に楽しい時間を過ごせて大好きな国になったので、スリランカについてまとめた記事を近日中にアップしたいと思います!

国別記事はこちらから☟